Denn wir fahren gegen Engeland
我らイギリスへ進軍する

作詞:ヘルマン・レーンス(Hermann Löns)
作曲:ヘルムス・ニール(Herms Niel)

MIDIダウンロード

1.
Heute wollen wir ein Liedlein singen,
Trinken wollen wir den kühlen Wein
Und die Gläser sollen dazu klingen,
Denn es muß, es muß geschieden sein.
Gib' mir deine Hand, deine weiße Hand,
Leb' wohl, mein Schatz, leb' wohl mein Schatz,
Leb' wohl, lebe wohl
Denn wir fahren, denn wir fahren,
Denn wir fahren gegen Engeland, Engeland.
今日は歌いながら
冷やしたワインを飲もう
そしてグラスを合わせて鳴らせよう
私は離れなければ 行かなければならないから
その手を私に 君の白い手を
さようなら愛しき人よ さようなら愛しき人よ
さようなら、ごきげんよう
我ら進軍する 我ら進軍する
我らイギリスへ進軍する イギリスへ

2.
Unsre Flagge und die wehet auf dem Maste,
Sie verkündet unsres Reiches Macht,
Denn wir wollen es nicht länger leiden,
Daß der Englischmann darüber lacht.
Gib' mir deine Hand, deine weiße Hand,
Leb' wohl, mein Schatz, leb' wohl mein Schatz,
Leb' wohl, lebe wohl
Denn wir fahren, denn wir fahren,
Denn wir fahren gegen Engeland, Engeland.
我が国の旗は帆柱にはためき
帝国の力を知らしめる
我々は長い苦しみなど望まない
英国人にそれ以上嘲笑などさせないために
その手を私に 君の白い手を
さようなら愛しき人よ さようなら愛しき人よ
さようなら、ごきげんよう
我ら進軍する 我ら進軍する
我らイギリスへ進軍する イギリスへ

3.
Kommt die Kunde, daß ich bin gefallen,
Daß ich schlafe in der Meeresflut,
Weine nicht um mich, mein Schatz, und denke:
Für das Vaterland da floß sein Blut.
Gib' mir deine Hand, deine weiße Hand,
Leb' wohl, mein Schatz, leb' wohl mein Schatz,
Leb' wohl, lebe wohl
Denn wir fahren, denn wir fahren,
Denn wir fahren gegen Engeland, Engeland.
戦死の報せが届き
私が海原に眠ったとしても
泣かないで 愛しき人よ
私の血は祖国のために流れたのだから
その手を私に 君の白い手を
さようなら愛しき人よ さようなら愛しきの人よ
さようなら、ごきげんよう
我ら進軍する 我ら進軍する
我らイギリスへ進軍する イギリスへ

平野耕太『HELLSING』の中でリップヴァーン中尉が歌っていたあの歌です。
歌詞を見ていただくと何となく判ると思いますが、海軍の将兵が好んで歌っていた歌で、今でも
人気のある歌だそうです。内容はイギリスへ出撃するといったものですが、この歌自体は
第一次大戦の頃に出来た歌で、元の題はEngellandlied(イギリスの歌)といいます。

1.
Heute wollen wir ein Liedlein singen,
ホイテ ヴォーレン ヴィア アイン リートライン ジンゲン
Trinken wollen wir den kühlen Wein
トリンケン ヴォーレン ヴィア デン クーレン ヴァイン
Und die Gläser sollen dazu klingen,
ウント ディー グレーザー ゾーレン ダツー クリンゲン
Denn es muß, es muß geschieden sein.
デン エス ムス エス ムス ゲシィーデン ザイン

Gib' mir deine Hand, deine weiße Hand,
ギープ ミァ ダイネ ハント ダイネ ヴァイセ ハント
Leb' wohl, mein Schatz, leb' wohl mein Schatz,
レープ ヴォール マイン シャッツ レープ ヴォール マイン シャッツ
Leb' wohl, lebe wohl
レープ ヴォール レーベ ヴォール
Denn wir fahren, denn wir fahren,
デン ヴィア ファーレン デン ヴィア ファーレン
Denn wir fahren gegen Engeland, Engeland.
デン ヴィア ファーレン ゲーゲン エンゲラント エンゲラント

2.
Unsre Flagge und die wehet auf dem Maste,
ウンズレ フラッゲ ウント ディー ヴェーエト アオフ デム マステ
Sie verkündet unsres Reiches Macht,
ズィー フェルクンデト ウンズレス ライヒス マハト
Denn wir wollen es nicht länger leiden,
デン ヴィア ヴォーレン エス ニヒト レンガー ライデン
Daß der Englischmann darüber lacht.
ダス デァ エングリッシュマン ダリューバー ラヒト

繰り返し

3.
Kommt die Kunde, daß ich bin gefallen,
コムト ディー クンデ ダス イッヒ ビン ゲファーレン
Daß ich schlafe in der Meeresflut,
ダス イッヒ シュラーフェ イン デァ メァーエスフルート
Weine nicht um mich, mein Schatz, und denke:
ヴァイネ ニヒト ウム ミッヒ マインシャッツ ウント デンケ
Für das Vaterland da floß sein Blut.
フュァ ダス ファーターラント ダー フロース ザイン ブルート

繰り返し

戻る