Deutschland Deutschland über alles
世界に冠たるドイツ

作詞:ハインリヒ・ホフマン・フォン・ファーラースレーベン(Heinrich Hoffmann von Fallersleben)
作曲:フランツ・ヨーゼフ・ハイドン(Franz Joseph Haydn)

MIDIダウンロード

1.
Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt,
Wenn es stets zu Schutz und Trutze
Brüderlich zusammenhält,
Von der Maas bis an die Memel,
Von der Etsch bis an den Belt
Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt.
Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt.
ドイツ、全てに優るドイツ
世界中の全てに優るドイツよ
護る時も攻める時も常に
兄弟の如き 団結心で
マース川から メーメル川まで
エッチュ川から ベルト海峡まで
ドイツ、全てに優るドイツ
世界中の全てに優るドイツよ
ドイツ、全てに優るドイツ
世界中の全てに優るドイツよ

2.
Deutsche Frauen, deutsche Treue,
Deutscher Wein und deutscher Sang
Sollen in der Welt behalten
Ihren alten schönen Klang,
Uns zu edler Tat begeistern
Unser ganzes Leben lang.
Deutsche Frauen, deutsche Treue,
Deutscher Wein und deutscher Sang.
Deutsche Frauen, deutsche Treue,
Deutscher Wein und deutscher Sang.
ドイツの女性、ドイツの忠義
ドイツのワインにドイツの歌曲
世界に対し持ち続けねばならない
それらの古き良き名声を
我らすべての生命に長らく
高貴なる偉業を鼓舞させてきた名声を
ドイツの女性、ドイツの忠義
ドイツのワインにドイツの歌曲
ドイツの女性、ドイツの忠義
ドイツのワインにドイツの歌曲

3.
Einigkeit und Recht und Freiheit
Für das deutsche Vaterland!
Danach laßt uns alle streben
Brüderlich mit Herz und Hand!
Einigkeit und Recht und Freiheit
Sind des Glückes Unterpfand.
Blüh' im Glanze dieses Glückes,
Blühe, deutsches Vaterland.
Blüh' im Glanze dieses Glückes,
Blühe, deutsches Vaterland.
団結と権利と自由
祖国ドイツのために!
我ら全ての民を切望させる
兄弟の如き勇気と行動によって!
団結と権利と自由
幸福の証
この幸福という光輝に栄えよ
祖国ドイツよ、栄えあれ
この幸福という光輝に栄えよ
祖国ドイツよ、栄えあれ

ドイツ国歌です。
元はハイドンが作曲した弦楽四重奏曲第2楽章であり、また賛美歌194番でもあります。
上記の歌詞が付いたのはプロイセン時代ですが、正式に国歌になったのはワイマール共和国時代の
1922年です。その後の第三帝国時代には、ものすごい勢いで一番が歌われました(笑)。
第二次大戦が終わると、歌詞の内容がヤバい1、2番を除いた3番がドイツ連邦共和国(西ドイツ)の
国歌となり、東ドイツとの統一の際には一時的に別の歌(どんな歌かは調査中)が採用されたものの
すぐに西ドイツの国歌がそのまま統一ドイツの国歌となりました。つまり現在のドイツ国歌は上記の3番です。
下の発音の後に、賛美歌の方の歌詞(英語)も載せときますので興味あったら見てください。

1.
Deutschland, Deutschland über alles,
ドイッチュラント ドイッチュラント ユーバー アルレス
Über alles in der Welt,
ユーバー アルレス イン デァ ヴェルト
Wenn es stets zu Schutz und Trutze
ヴェン エス シュテーツ ツー シュッツ ウント トルッツェ
Brüderlich zusammenhält,
ブリューダーリッヒ ツーザンメンヘルト
Von der Maas bis an die Memel,
フォン デァ マース ビス アン ディ メーメル
Von der Etsch bis an den Belt
フォン デァ エッチュ ビス アン デン ベルト
Deutschland, Deutschland über alles,
ドイッチュラント ドイッチュラント ユーバー アルレス
Über alles in der Welt,
ユーバー アルレス イン デァ ヴェルト
Deutschland, Deutschland über alles,
ドイッチュラント ドイッチュラント ユーバー アルレス
Über alles in der Welt,
ユーバー アルレス イン デァ ヴェルト


2.
Deutsche Frauen, deutsche Treue,
ドイッチェ フラウエン ドイッチェ トロイエ
Deutscher Wein und deutscher Sang
ドイッチャー ヴァイン ウント ドイッチャー ザンク
Sollen in der Welt behalten
ゾレン イン デァ ベルト ベハルテン
Ihren alten schönen Klang,
イーレン アルテン シェーネン クランク
Uns zu edler Tat begeistern
ウンス ツー エドラー タート ベガイシュテルン
Unser ganzes Leben lang.
ウンザー ガンツェス レーベン ランク
Deutsche Frauen, deutsche Treue,
ドイッチェ フラウエン ドイッチェ トロイエ
Deutscher Wein und deutscher Sang
ドイッチャー ヴァイン ウント ドイッチャー ザンク
Deutsche Frauen, deutsche Treue,
ドイッチェ フラウエン ドイッチェ トロイエ
Deutscher Wein und deutscher Sang
ドイッチャー ヴァイン ウント ドイッチャー ザンク

3.
Einigkeit und Recht und Freiheit
アイニッヒカイト ウント レヒト ウント フライハイト
Für das deutsche Vaterland!
フュァ ダス ドイッチェ ファーターラント
Danach laßt uns alle streben
ダナハ ラスト ウンス アルレ シュトレーベン
Brüderlich mit Herz und Hand!
ブリューダーリッヒ ミット ヘルツ ウント ハント
Einigkeit und Recht und Freiheit
アイニッヒカイト ウント レヒト ウント フライハイト
Sind des Glückes Unterpfand.
ズィント デス グリュッケス ウンタープファント
Blüh' im Glanze dieses Glückes,
ブリュー イム グランツェ ディーゼス グリュッケス
Blühe, deutsches Vaterland.
ブリューエ ドイッチェス ファーターラント
Blüh' im Glanze dieses Glückes,
ブリュー イム グランツェ ディーゼス グリュッケス
Blühe, deutsches Vaterland.
ブリューエ ドイッチェス ファーターラント


賛美歌194番

※以下の訳は本官による物ではありません

1.
Glorious things of thee are spoken, Zion, city of our God
He, whose word cannot be broken, Formed thee for His own abode
On the Rock of Ages founded, What can shake thy sure repose?
With salvation's walls surrownded, Thou mayst smile at all thy foes

栄えに満ちたる神の都は
千代経し巌の礎固く
救いの石垣高く囲めば
御民の安きを誰かは乱さん
2.
See, the streams of living waters, Springing from eternal love
Well supply thy sons and daughters, And all fear of want remove
Who can faint, while such a river Ever flows their thirst to assuage?
Grace which, like the Lord, the Giver, Never fails from age to age

尽きせぬ愛より命の泉
豊かに湧き出でくめど尽きねば
御国の世嗣は渇く時なく
あふるる恵みに絶えず潤う
3.
Round each habitation hovering, See the cloud and fire appear
For a glory and a covering, Showing that the Lord is near!
Glorious things of thee are spoken, Zion, city of our God
He, whose word cannot be broken, Formed thee for His own abode

御恵み受けつつ生くる御民は
はかなき楽しみむなしき富に
誇れる世人の嘲みにあえど
こよなき喜びつゆも変わらじ

戻る